ヒルコス,ajn-helcos- ハリーボーンBeauty-salon


商品検索 商品カテゴリー
ヒルコス UVプロテクト 110g

2,900円(税込3,132円)

購入数
内容量
›› オプションの価格詳細はコチラ



お肌にやさしいノンケミカル処方でお子様から敏感肌の方でもご使用できます。
SPF44・PA+++ 
生活紫外線をきっちりカット!

UVプロテクト
 生活紫外線防止(日焼け止めクリーム)
UVプロテクトは、無機系紫外線散乱剤は分解による皮膚への刺激等の問題が少ない処方です。

*有機系紫外線吸収剤は効率的に紫外線を吸収しますが、分解物による皮膚刺激等の問題が生じることがあります。
国内では、2001年に「ポジティブリスト」として収載され、規制されています。


お肌にやさしいノンケミカル(*紫外線吸収剤不使用)処方。
パラペン・香料・タール系色素不使用
敏感肌の方やお子様でも安心してお使いいただけます。

 使用方法
化粧下地としてご使用ください。
乾燥肌の方は、スキンクリームをたっぷり塗った上に、UVプロテクトをご使用下さい。

適量を指先にとりお顔全体に伸ばして下さい。

鼻やほほ、皮膚の薄い目の下は紫外線を受けやすい部分ですので特に丁寧に伸ばして下さい。

首や腕、手の甲にも同様にお使い下さい。

汗をかいた後や海やプールに入った後は重ね塗りして下さい。

落とす際は、クレンジングやせっけんできれいに洗い流してください。

万が一、お肌に合わない場合は、ご使用をお止め下さい。
 商品詳細
日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ ウォータープルーフタイプの日焼け止め。

お肌の輝き、ハリとツヤ、弾力を保つよう働きかける、UV保湿クリームです。

SPF44 PA+++と、高数値効果で、日差しのきつい春〜夏も、一日中紫外線から肌を守ります。

微粒子コーティング紫外線反射剤より、白くなりにくく、薄づきなのに、高いUV効果があります。

肌の上でなめらかになめらかにすばやくのび、余分な油分は揮発させ、保護成分が肌の表面で活躍します。

紫外線吸収剤不使用です。小さな子供の素肌にも御使用ください。

散歩からレジャーまで、ご家族皆様でご使用いただけます。

肌の老化(シミ・そばかす・シワ)や皮膚ガンが誘発される生活紫外線を防ぐためにも、化粧下地として、毎日お使いください。

UVプロテクト UVプロテクト
地上に届く太陽の光のうち、紫外線の占める量はわずかです。(右下グラフ)
しかしながら、波長が短い故(左下グラフ)、この光エネルギーは生命にとって大きな問題になるのです。

かつて健康対策として日光浴が推進されていた時代もありましたが、紫外線の生体に対する研究が進むにつれ、紫外線には当たらないほうが良いと考えられるようになりました。
多くの人が経験しているレジャーや炎天下でのスポーツ後の皮膚炎症→水泡→剥離のような短期的な影響以外にも、買い物や洗濯干し等の日常生活・・・これらの紫外線が蓄積すると、肌の老化につながり、シミ・そばかす・シワ等の光老化や皮膚ガンが誘発されます。紫外線はすべての年代すべての人の問題です。


地上に到達する紫外線(UVCは地上に届きません)は、「UVB」と「UVA」に分けられます。

UVB
 波長が短く、肌表面に強く作用し赤く炎症を起こします。
海水浴や野外でのスポーツ・レジャー時での日焼けの主な原因となるため
「レジャー紫外線」
と言われています。シミ・ソバカスや皮膚がんの原因となります。
UVA
 波長が長く、炎症など急激な作用を起こさない代わりに肌の奥まで入り込み、じわじわと肌にダメージを与えます。「生活紫外線」と言われています。
窓ガラスや雲も通すため、買い物や洗濯物干し等の日常生活の中で知らない間に肌に蓄積され、シワ・たるみの原因となっています。
曇りの日や冬場でもUVAを受けているため、もっとも注意の必要な紫外線です。

また、「青色光」といわれるパソコン・携帯電話・蛍光灯等、身近なものに含まれる光も紫外線同様に肌にダメージを与えているといわれています。
紫外線防止効果の目安として「SPF」 と「PA」表示があり、「SPF」はUVBの防止効果、「PA」はUVAの防止効果を表しています。
使用目的に応じて、数値等確認してください。

(右上グラフ:日本化粧品工業連合会HPより)
UVプロテクト
UVプロテクト
UVプロテクト
UVプロテクト
地表に到達する紫外線(UVCは地上に届きません)は、「UVB」と「UVA」で、

UVBには、皮膚を赤くし、ひどい場合には水脹れをおこし、数日後には、皮膚を黒くさせる作用があります。
波長が短く、日焼け、シミ・そばかすの原因になります。肌表面の細胞を傷つけ、メラニン生成を盛んにします。

UVAには、太陽光を浴びた直後から皮膚を黒くする作用があります。
波長が長く、室内でも肌に届いてしまうほどです。その働きは、肌の真皮にまでとどき、コラーゲン線維を破壊し、シワやたるみの原因になります。

紫外線防止効果の目安として「SPF」と「PA」表示があり、
「SPF」はUVBの防止効果、「PA」はUVAの防止効果を表しています。

SPFは、「SPF30」のような数値が記載されておりますが、数値が大きい方がUVBの防止効果は高くなります。SPFが50より有意に高い場合には、「SPF50+」と表示しています。
PAは、「PA+」、「PA++」、「PA+++」のいずれかで表わしますが、「+」が多いものほどUVAの防止効果は高くなります。

「アイエイチ UVプロテクト」に配合してある紫外線散乱剤有効成分は、微粒子「酸化チタン」と「酸化亜鉛」で、主に、酸化チタンはUVBに、酸化亜鉛はUVAの防御に、効果を発揮します。

UVプロテクト ◆酸化チタン:紫外線に対する遮断性が高いのにも係らず、可視光は透視する性質。UVBに対する有効性が高い。

◆酸化亜鉛:UVAに対する有効性が高い。屈折率が小さく、白くなりにくく、高い透明性を示す。


UVプロテクト シア脂:シアバター。ツヤとうるおいを与えながら、
お肌を保護する効果がある。
UVプロテクト 加水分解シルク:絹繊維をタンパク分解酵素で加水分解して得られる。皮膚への吸着性や浸透性が高く、保湿効果がある。また、他の有効成分をスムーズに皮膚に浸透させる効果もある。通気性のあるパール様光沢をもった純白の薄いフェルト状の膜を、肌表面に密着させて形成。
UVプロテクト セリシン:シルク繊維を加水分解した後、抽出精製。ヒト皮膚のNMF(天然保湿因子)のアミノ酸中、最も多く存在するセリンを含んだ、保湿性に優れた天然タンパク質。
UVプロテクト テトラヘキシルデカン酸アスコルビル:経皮吸収性に優れ、酸化抑制作用がある。
紫外線による細胞のダメージを軽減。(化粧品としての表示は不可)
UVプロテクト グリチルレチン酸ステアリル:甘草の根、茎から抽出したエキス。肌荒れのケアなどに効果がある。



  この商品について問い合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける

RSSATOM